HomeSite MapEnglish  センター内部用
共同利用・共同研究拠点
 
京都大学生態学研究センターは平成22年度から生態学・生物多様性科学における共同利用・共同研究拠点として機能してきました。平成24年度末で3年間が経過するのを踏まえ、共同利用・共同研究(共同研究a、共同研究b、研究集会・ワークショップ)を利用された方、または利用を考えたが何らかの理由で利用しなかったという方に向けてアンケートを行ないます。

お手数ですが、よりよい共同利用・共同研究拠点の運営のために下記のアンケートに記入していただき、共同利用・共同研究拠点係までお送りいただけましたら幸いです。締め切りは平成25年3月31日です。皆様のお声を受けて、今後の共同利用・共同研究体制について検討させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

共同利用・共同研究アンケート
page top