HomeSite MapEnglish  センター内部用

大串隆之先生 最終講義のご案内

「あすの生態学をめざして」

大串隆之先生

京都大学生態学研究センター教授 大串隆之先生は、2017年3月31日をもちまして京都大学を定年退職されます。

大串先生は、滋賀県立短期大学、北海道大学、京都大学に勤務され、現在まで四十余年にわたって一貫して個体群・群集生態学の研究・教育に邁進してこられました。 在任期間にわたって、共同研究者との連携や学生の教育にも労を惜しまず取り組まれ、生態学の発展に貢献されてきました。また、京都大学生態学研究センターではセンター長も務められました。

つきましては、先生の研究経歴の概要をお話しいただく最終講義・退職記念講演会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日:
2017年3月25日(土)
時間:
15:00〜17:30(14:30開場)
場所:
キャンパスプラザ京都 第3講義室 - JR京都駅より徒歩5分
(アクセス:http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
対象:
本学学生・卒業生・教職員・その他、受講を希望する方ならどなたでも。
参加費:
無料
お問合せ:
京都大学 生態学研究センター
Tel: 077-549-8200
page top