Japanese / English

Masayuki Ushio's Website

(ボルネオ島キナバル山, 2016年)
非線形時系列解析、土壌微生物群集、植物−土壌相互作用、環境 DNA の研究をしています

スケジュール・お知らせ

  • 2021.11: 時間生物学会でシンポジウムを企画予定です.

  • 最近の出来事

    2021.4.6

    令和3年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞を受賞しました.
    https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/mext_00547.html
    https://www.mext.go.jp/content/20210414-mxt_sinkou01-000013957_2.pdf


    2021.3.23

    初めてオンラインで実施された生態学会が無事終了しました.


    2021.3.1

    いつの間にか 3 月です. 少し暖かくなってきた気がします.


    2021.1.13

    遅くなりましたがあけましておめでとうございます.


    2020.12.23

    年内に予定していたオンラインセミナーでの発表は無事に全部終了しました.


    2020.12.10

    JST の Plant Phenotyping に関するオンライン国際ワークショップ、無事に終了しました.


    2020.12.8

    JST の Plant Phenotyping に関するオンライン国際ワークショップをオーガナイズ中です.

    また、以下の論文が Ecology Letters 誌に受理されました.東北大学・イギリスのエクスター大学との共同研究です.

    Kawatsu K, Ushio M, van Veen F, Kondoh M* (accepted)
    Are networks of trophic interactions sufficient for understanding the dynamics of multi-trophic communities? Analysis of a tri-trophic insect food-web time-series. Ecology Letters


    2020.10.9

    キナバル山熱帯降雨林の1年周期の発見に関する論文が公開されました !
    Kitayama K*, Ushio M*, Aiba S-I (2020) Journal of Ecology (early view)


    また、この論文に関するプレスリリースを京都大学より行いました.
    京都大学 HP, 詳しい内容 (PDF)

    プレスリリースのイメージ図

    2020.9.7

    カワネズミ論文がさっそく出版されました!
    Yonezawa et al. (2020) Conservation Genetics


    また、京都大学よりカワネズミ論文のプレスリリースを行いました.
    京都大学 HP, 詳しい内容 (PDF)