トップページ | プロフィール  | 業績 | 研究内容  | ヤクザル調査隊  | 写真集  | 講義  |  


プロフィール

住所

484-8506 愛知県犬山市官林41-2 京都大学犬山キャンパス 生態学研究センター

学歴

1993年3月 愛知県立西春高等学校卒業
1993年4月 京都大学理学部入学
1997年3月 同卒業
1997年4月 京都大学大学院理学研究科修士課程入学(生物科学専攻動物学系人類進化論分科)
1999年3月 同修了
1999年4月 京都大学大学院理学研究科博士課程進学(生物科学専攻動物学系人類進化論分科)
2002年3月 同修了(理学博士)

職歴

1999年4月〜2002年3月 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2002年4月〜2002年9月 龍谷大学非常勤講師
2002年4月〜2006年9月 広島市立大学非常勤講師
2002年10月〜2003年3月 京都大学霊長類研究所非常勤研究員
2003年4月〜2006年3月 日本学術振興会特別研究員(PD)
2006年4月〜2006年8月 京都大学研修員
2006年9月 マレーシアサバ大学熱帯生物学・保全研究所研究員(日本学術振興会海外特別研究員)
2006年10月〜2022年3月 京都大学霊長類研究所助教授(2007年4月からは准教授)
2022年4月から現在に至る 京都大学生態学研究センター准教授

賞罰

2005年3月 日本生態学会 Ecological Research論文賞
2005年7月 日本霊長類学会高島賞
2012年3月 日本生態学会大島賞
2014年7月 Primates Most-cited Paper Award 2014
2015年7月 Primates Most-cited Paper Award 2015
2016年7月 Primates Most-cited Paper Award 2016

おもな研究費

科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 1999-2001年度 「屋久島のニホンザルにおけるマージナルな環境への適応」 研究代表者
科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 2003-2005年度 「環境と系統が霊長類の社会構造の進化に与える影響」 研究代表者
科学研究費補助金(若手研究B) 2008-2009年度「東南アジア熱帯林の霊長類の群集生態学」(20770195) 研究代表者
京都大学教育研究振興財団 短期派遣助成 2009年度「果実生産と霊長類群集の構造: 温帯と熱帯の比較」 研究代表者
科学研究費補助金(若手研究A) 2010-2012年度「東南アジア熱帯林での一斉結実に対する大型動物の反応」(22687002) 研究代表者
科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究) 2011-2012年度「ニホンザルのキノコ食を通じた菌類の胞子散布機構の解明」(23657018) 研究代表者
科学研究費補助金(基盤研究B) 2013-2016年度「霊長類の食性と腸内細菌との共進化」(25291100) 研究代表者
科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究) 2013-2014年度「霊長類が真菌の多様性維持に果たす役割の解明」(25650145) 研究代表者
科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究) 2015-2016年度「無脊椎動物を用いた哺乳類の個体群調査法の確立」(15K14604) 研究代表者
科学研究費補助金(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)) 2016-2018年度「霊長類の食性と腸内細菌との共進化」(15KK0256) 研究代表者
科学研究費補助金(基盤研究B) 2018-2020年度「 「普通」の生態系での植物食動物のナトリウム獲得戦略」(18H02508) 研究代表者
科学研究費補助金(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化B)) 2019-2022年度「腸内細菌による野生大型類人猿の消化能力」(19KK0186) 研究代表者
大幸財団第30回自然科学系学術研究助成 2020-2021年度「屋久島の野生ニホンザルの消化機能に腸内細菌が与える影響の解明」 研究代表者

学会活動

日本生態学会 大会企画委員(シンポジウム部会 副部会長)(2010年4月〜2011年3月)
日本生態学会 大会企画委員(シンポジウム部会 部会長)(2011年4月〜2012年3月)
日本生態学会 大会企画委員(シンポジウム部会)(2012年4月〜2013年3月)
日本生態学会 大会企画委員(副委員長)(2014年4月〜2015年3月)
日本生態学会 大会企画委員(委員長)(2015年4月〜2016年3月)
日本霊長類学会 評議員(2007年6月〜)
日本霊長類学会 保全・福祉委員会委員(2009年6月〜2013年6月、2019年6月〜2021年5月)
日本霊長類学会 理事(2015年6月〜2019年6月保全・福祉担当、2021年6月〜庶務担当)
「野生生物と社会」学会第20回大会実行委員会 事務局長(2014年)
屋久島学ソサエティ 理事(2021年4月〜)

学会誌編集活動

Ecological Research: Associate Editor-in-Chief (2016 April~2019 December)
Primates: Advisory board (2010~2014), associate editor (2015 January~2017 December, 2021 January~)
査読した雑誌: Journal of Animal Ecology, Molecular Ecology, Communications Biology, Primates, American Journal of Primatology, International Journal of Primatology, Folia Primatologica, Ecological Research, Mammal Study, Mammalian Biology, Population Ecology, Rev. Ecol. (Terre et Vie), SpringerPlus, African Journal of Ecology, Tropics, Scientific Reports, Ecological Applications, Biotropica, Ecological Indicators, Journal of Parasitology, Journal of Morphology, European Journal of Wildlife Research, Journal of Vertebrate Biology, International Journal of Biometeorology, Animals, Zoological Research, 霊長類研究, 保全生態研究

戻る


<文責: 半谷吾郎 (hanya.goro.5z<atmark>kyoto-u.ac.jp)>
<問い合わせ先: 半谷吾郎 (hanya.goro.5z<atmark>kyoto-u.ac.jp)>
<最終改変日: 2022年4月1日>