京都大学 生態学研究センター

menu

お知らせ

  • 2021-2-25 Press
    ・門脇浩明さん(白眉センター・特定准教授)と東樹宏和さん(生態研・准教授)らの研究グループによる研究成果: "Aboveground herbivores drive stronger plant species-specific feedback than belowground fungi to regulate tree community assembly"がOecologiaに掲載され、京大HPで「植食性昆虫と土壌菌が樹木の多様性の維持と遷移のカギを握ることを解明 −樹木の実生を用いた大規模な野外生態系実験で実証−」と紹介されました。
  • 2021-2-21
    2021-2022年度 協力研究員募集のお知らせ
    ・申請・問い合わせ先:京都大学生態学研究センター・共同利用担当
      電子メール:kyodo-riyo[at]ecology.kyoto-u.ac.jp([at] は@に変えてください)
      電話:077-549-8200
  • 2021-2-5
    ■東樹宏和さん(生態研・准教授)の研究提案「生態系レベルの生物機能最適化を実現する越境科学フロンティア」が科学技術振興機構の創発的研究支援事業採択されました
    ■瀬古祐吾さんらのグループ(近畿大学大学院農学研究科)・橋本洸哉さん(国立環境研究所)・木庭啓介さん(生態研・教授)による研究成果: "Intraspecific differences in the invasion success of the Argentine ant Linepithema humile Mayr are associated with diet breadth"がScientific Reportsに掲載され、国立環境研究所のHPで「侵略的外来アリの侵略性・侵入成功のカギは食の多様性か -アルゼンチンアリの「種内差」から紐解く-」と紹介されました。
  • 2021-1-27
    ■生態研センターニュース刊行のお知らせ
    ・センターニュースNo.147(1月号)を掲載しました。
    ■DIWPAのホームページ更新のお知らせ
    ・DIWPA (DIVERSITAS in the Western Pacific and Asia Biodiversity Network)のホームページが新しくなりました。
  • 2021-1-14 Press
    ・武田和也さん(生態研・博士課程)、門川朋樹さん(京大理学研究科・教務補佐員)、川北篤さん(東京大学・教授)による研究成果: "Slippery flowers as a mechanism of defence against nectar-thieving ants"がAnnals of Botanyに掲載され、京大HPで「滑る花びらがアリの花への侵入を妨げることを発見 -新たな花の防衛機構の存在を実証-」と紹介されました。
  • 2020-11-20 
    ・宇野裕美さん(生態研・特定准教授)による動画「すぐにわかる川の生き物の大移動(7分25秒)」が国立大学共同利用・共同研究拠点協議会のHP:知の拠点「すぐわかアカデミア。」およびYouTubeに公開されました。
  • 2020-11-06
    ■訂正:准教授(常勤職員)募集(1名)のお知らせ(提出書類の一部変更
    ◆「10月19日:■准教授(常勤職員)募集(1名)のお知らせ」の提出書類の一部に変更があります。詳細をご確認ください。
    ・対象分野:生態学
    ・公募締切:2020年12月21日(月) 午後5時(必着)→ 終了しました。
  • 2020-11-02
    ■2021年度非常勤研究員募集(若干名)のお知らせ (PDF: 196kB)
    ・採用人員:若干名
    ・職務内容:当センターの5つの研究分野のいずれかに属し、センターの研究・教育活動に従事
    ・任期1年(審査により最長2年まで継続可能)
    ・応募締切:2021年1月31日(日)17時(必着)
    ・問合せ先:
     1) 提出書類等 ⇒ 京都大学生態学研究センター総務掛(Tel 077-549-8200、 Fax 077-549-8201)
     2) 研究・職務内容 ⇒ 担各当教員
    ・応募内容等の詳細はここをクリック

イベント