京都大学 生態学研究センター

menu

お知らせ

  • 2022-4-22
    ■2022年度非常勤研究員募集(若干名)のお知らせ (PDF: 218kB)
    応募締切(注:例年より公募期間が短くなっています):令和4年5月2日(月)17時必着
    ・採用人員:研究員(非常勤)若干名 ・職務内容:当センターの5つの研究分野のいずれかに属し、センターの研究・教育活動に従事
    ・雇用期間:令和4年7月1日~令和5年3月31日まで。審査により1年延長可能。
    ・書類送付先:application%ecology.kyoto-u.ac.jp(%を半角@に変更のこと)へメールで提出。受信確認メールを送信します。
    ・問い合わせ先:
     1) 提出書類等 ⇒ 京都大学生態学研究センター総務掛(Tel 077-549-8200、 Fax 077-549-8201)
     2) 研究・職務内容 ⇒ 各担当教員
     -> 応募の詳細はこちら
  • 2022-3-23
  • 2022-2-22
    ■協力研究員募集のお知らせ
    ・任期:2022年4月1日〜2024年3月31日までの2年間(随時申請受付)
    ・問い合わせ先 京都大学生態学研究センター・共同利用担当
     電子メール:kyodo-riyo[at]ecology.kyoto-u.ac.jp([at] は@に変えてください)
     電話:077-549-8200
     -> 応募の詳細はこちら
  • 2022-2-17
    ■宇野裕美さん(元生態研・特定准教授:現・北海道大学・日本学術振興会特別研究員)・福島慶太郎さん(生態研・研究員)・河村真理子さん(京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所・研究員)・倉澤央さん(生態研・修士課程大学院生)・佐藤拓哉さん(生態研・准教授)による共著論文"Direct and indirect effects of amphidromous shrimps on nutrient mineralization in streams in Japan"がOecologia誌に掲載されました。また、『海から遡上する小型エビ類が川の生態系を大きく変える ―海と川のつながりが担う役割―』というタイトルで京大HPで紹介されました。
  • 2022-1-29
    ■生態研センターニュースNo. 149刊行のお知らせ
    ・京都大学生態学研究センターニュース1月号(N0. 149)を掲載しました。


    こちらからダウンロードできます。(17MB)

  • 2022-1-20
    ■研究員(非常勤)(時間雇用職員)募集のお知らせ (PDF:112kB)
    ・職務内容:生態学研究センター(本庄研究室)において特別推進研究『変動環境下での頑健な応答を支える長期クロマチン記憶』の研究に従事
    ・雇用期間:令和4年4月1日以降のできるだけ早い時期~令和5年3月31日まで(雇用期間満了後、更新する場合あり。最長プロジェクト終了の令和8年3月まで)
    ・応募締切:令和4年3月31日。ただし、適任者が決まり次第、応募を締切ります。
    ・問い合わせ・書類送付先:
     郵送:〒520-2113 大津市平野2丁目509-3 京都大学生態学研究センター・本庄研究室 本庄 三恵 宛
     メール提出:mhonjo*ecology.kyoto-u.ac.jp およびCC として: honjolab*ecology.kyoto-u.ac.jp(「*」を「@」に変えてください)まで。
     -> 応募の詳細はこちら
  • 2022-1-11
    ■共同利用施設の一部利用停止
     滋賀県の新型コロナ警戒レベルが2に引き上げられたことに伴い、当センターの「安定同位体比分析システム」と「分子生態解析システム」の共同利用を、 2022年1月11日(火)より当面の間、原則停止とさせていただきます (実験圃場・林園・CERの森・実験池、琵琶湖調査船は引き続きご利用いただけます)。
     なお、緊急性の高いご利用に関しては、申請時にご記入いただいた当センターの担当教員までご連絡ください。

イベント